医療法人の設立から開設までの行程を教えてください。

A.医療法人設立認可申請書を作成してから、医療法人が開始するまで6ヶ月程度必要。

事前相談・説明会
定款・寄付行為の作成
設立総会の開催
設立認可申請書の作成・提出(仮受付)※1
設立認可書交付
設立登記申請書の作成
登記申請※2
登記完了(法人設立)

※1 医療法人設立認可申請は各都道府県で年2回行われています。
※2 設立認可が降りてから2週間以内に行うこと。

設立後の諸手続きについては以下の流れです※3

基金関係の払込
現物拠出等所有権移転登記
医療法人設立登記
法人診療所開設許可申請書の提出
法人診療所開設届け、個人診療所廃止届の提出
保険医療機関指定申請手続
法人診療所開設に伴う税務関係の諸届書の提出

※3 その他にも銀行口座の変更や公共料金の名義変更、さらに出資や寄附によって法人の資産となったものは名義の書き換えも必要です。
また、医療法人化に伴って理事長や従業員等の厚生年金保険、健康保険に加入義務も発生します。したがって、社会保障への加入手続きも必要です。

※登記が完了してから法人として診療を開始するまで1ヶ月程度必要です。